Difficulty: Beginner
Estimated Time: 40 minutes

この教材について

この教材はLINE Bot を作成して実際に動きを確認することができるハンズオンです。

START SCENARIO ボタンを押して、はじめましょう!

LINE Bot Hands-on Basic

Step 1 of 3

Step 1

Bot チャネルの作成・設定

Step1 ではLINE 側の設定画面でBot を利用するためのチャネルの作成や設定を行います。

1-1. LINE Developers にログイン

LINE Developers にアクセスしてログイン LINE Developers

1-2. プロバイダーを選択

任意のプロバイダーを選択 プロバイダー選択

プロバイダー未作成の人は画面上の「作成」ボタンを押下して新規作成してください。

  • 任意の「プロバイダー名」を入力して作成
    • LINE という文字列は含められません

1-3. チャネルを新規作成

Botのチャネルを作成 チャネル作成

「Messaging API」 を選択 Messaging API

チャネル情報を入力して、「入力内容を確認する」ボタンを押下する

チャネル情報の入力例

項目名
アプリ名 ハンズオンクイズ
アプリ説明 LDGK LINE Bot ハンズオンで作るクイズBot
大業種 個人
小業種 個人(その他)
メールアドレス (ご自分のメールアドレス)
プライバシーポリシーURL (入力不要)
サービス利用規約URL (入力不要)

チャネルの情報を入力

各種規約に同意してチャネルを作成する

各種規約に同意

情報利用に関する事項に同意する

情報利用に関する事項に同意する

1-4. チャネルシークレット をメモしておく

チャネル基本情報画面に表示されているチャネルシークレット をメモしておく

CopyChannelSecret

CopyChannelSecret

1-5. Webhook 設定

「Messaging API設定」タブ内にある、Webhook URL の「編集」ボタンを押下してWebhook URL を入力可能状態にする

Webhook

Webhook

Webhook URL に下記のURLを入力して、「Webhookの利用」を有効にする

Webhook URL

  • https://[[HOST_SUBDOMAIN]]-3000-[[KATACODA_HOST]].environments.katacoda.com/linebot
    このURL をコピペする

Webhook URL 「Webhookの利用」を有効にする

1-6. 応答設定

LINE公式アカウント機能 の画面右側にある「編集」リンクを押下して、公式アカウントマネージャー画面を開く

公式アカウントマネージャー画面

応答設定画面を開く

公式アカウントマネージャー画面左の「応答設定」を選択して応答設定画面を開く

応答設定

応答設定を下記のように設定する

項目名
応答モード Bot
あいさつメッセージ オン
応答メッセージ オフ
Webhook オン

応答設定

1-7. チャネルアクセストークン を発行してメモしておく

チャネルアクセストークンの「発行」ボタンを押下して発行し、メモしておく

GenerateToken

GenerateToken

1-8. 作成したBotのチャネルを友だち登録する

LINE Bot へのQR コードをLINEアプリで読み込んで友だち登録する

BotQRCode

LINE Bot へのQR コードは、LINE Developers の「Messaging API 設定」タブ内上部にあります

お疲れ様でした

次のStep ではプログラム側の設定を行い、オウム返しBot を動かします