Difficulty: Beginner
Estimated Time: 10 minutes

Goal:

このシナリオを完了すると、VDOを使ってブロックレベルの重複排除と圧縮、シンプロビジョニングをしてストレージを節約できます。

このシナリオに含まれるコンセプト:

  • VDOをインストールする
  • VDOボリュームを作り、XFSファイルシステムを作成する
  • VDO上でファイルを複製する
  • VDOの統計情報を見てデータの効率を見る

利用例:

データセンタの運用コストとストレージのコストを削減するため、VDOの重複排除と圧縮を使ってデータのフットプリントを削減する。

Author: Dennis Keefe, Software Engineering Manager (Red Hat)
Translated by: Kazuo Moriawaka, Solution Architect (Red Hat)

これで完了です。Virtual Data Optimizer(VDO)を学習してくれてありがとう。

Reducing Operational and Storage Costs with Virtual Data Optimizer (VDO) [JP]

Step 1 of 7

Step 1

VDOをインストールする

yum install -y vdo-6.2.0.293-10.el8 kmod-kvdo-6.2.0.293-50.el8

VDOは、Linuxのブロックレベルで、重複排除、圧縮、シンプロビジョニングによりインラインのデータ節減を行います。

VDOは現在2つのパッケージとして出荷されます:

  • kmod-kvdo (カーネルモジュール)
  • vdo (ユーザ空間のユーティリティ)

VDOはローカルでもクラウドストレージでも利用できます。VDOはファイルシステム、Ceph、ハイパーバイザ、コンテナ環境で活用できます。

VDOは以下で構成されます:

2つのカーネルモジュール

  • kvdo - ブロックストレージと圧縮を管理する
  • uds - 重複排除のインデックスを管理する

ユーザ空間のユーティリティ

  • vdo - VDOマネージャ。ボリュームの作成、削除、変更に利用する
  • vdostats - ボリュームの統計情報を見る。

VDOについての詳細な情報はman pageを参照ください。

man vdo

man pageを終了するには 'q' キーを押します。

vdostatsが出力する統計情報それぞれについてもman pageを参照ください。

man vdostats

man pageを終了するには 'q' キーを押します。