Difficulty: beginner
Estimated Time: 60 minutes

Sandbox

_Sandbox

Step 1

AITAC インフラ自動化演習


本演習は、オープンソースソフトウェアである Ansible を題材として、最新のITインフラ自動化技術の基礎を習得することを目的とします。

演習に必要な環境


本演習では以下の環境を必要とします。

  • AWSアカウント(アクセスキー、シークレットキー)
  • インターネット接続可能なPC
  • ブラウザ(最新版の Chrome を推奨、IEでは実施不可)

演習内容


以下の演習項目を指示に従い進めてください。各演習は自習可能な形態となっているため、インストラクターが不在でも進めることが可能です。

  1. 演習の概要と環境の準備
  2. Ansible の基礎、インベントリー、認証情報
  3. Ad-Hocコマンドとモジュール
  4. Playbookの記述と実行
  5. 変数
  6. ループ、条件式、ハンドラー
  7. ブロックとエラーハンドリング
  8. テンプレートとフィルター
  9. Role による部品化
  10. Role の管理と再利用(Galaxy)
  11. Collection による共通化
  12. コーディング規約
  13. テスト自動化
  14. 演習問題
  15. 演習環境のクリーンアップ

演習教材について


本演習環境の素材は以下で管理されています。

本演習環境で利用しているソフトウェアは以下になります。

その他の参考文献&学習ソース

This tab will not be visible to users and provides only information to help authors when creating content.

Creating Katacoda Scenarios

Thanks for creating Katacoda scenarios. This tab is designed to help you as an author have quick access the information you need when creating scenarios.

Here are some useful links to get you started.

Running Katacoda Workshops

If you are planning to use Katacoda for workshops, please contact [email protected] to arrange capacity.

Debugging Scenarios

Below is the response from any background scripts run or files uploaded. This stream can aid debugging scenarios.

If you still need assistance, please contact [email protected]