Difficulty: beginner
Estimated Time: 30 minutes

Ansible Playbook CI へようこそ!

本コースは Ansible のPlaybookに簡単なCIを適用する演習です。

(SoftwareDesign 2018年12月のAnsible特集第5章の抜粋になります)

開発したPlaybookにCIを適用することで、自動化に関する様々な悩みを解決できます。

  • 半年前に作ったPlaybookって、今も使えるんだっけ?
  • 自動化の対象の設定が少し変わったけど、このPlaybookをそのまま使って問題ないんだっけ??
  • 自動化を横展開するときに、このPlaybookはどこまでの環境差異を吸収できるんだっけ???

演習に関する補足は以下になります。

  • 演習にあたり GitHubのアカウントが必要になるので、予め作成しておいてください。
  • 本演習のCI環境にはTravis CIを利用しています。

間違えを見つけたら以下へご連絡ください。

Back to top page

Don’t stop now! The next scenario will only take about 10 minutes to complete.

Ansible Playbook CI (Building...)

Step 1 of 3

Step 0 - Prepare your hands-on environment

演習環境の準備を行います。

作業

以下のコマンドを実行して、演習環境を準備します。この操作は1-2分程度で終わります。

bash ./lab_setup.sh

Back to top page