Difficulty: beginner
Estimated Time: 60 minutes

Ansible 基礎独習コースへようこそ (2/2)

本コースは Ansible の基礎をすばやく学習するためのコースです。以下のポイントを解説しています。

  • 実践的な Playbook - Loop, Variables, Template, Handler
  • 再利用性の向上 - Playbook の Role 化

作成にあたり以下のコンテンツを参考にしています。

間違えを見つけたら以下へご連絡ください。

Back to top page

Don’t stop now! The next scenario will only take about 10 minutes to complete.

Ansible 102

Step 1 of 3

Step 0 - Prepare your hands-on environment

演習環境の準備を行います。

作業

以下のコマンドを実行して、演習環境を準備します。この操作は1-2分程度で終わります。

bash ./lab_setup.sh

以下のコマンドで演習環境の設定ファイルの中身を確認します。

cat ./inventory

このファイルが中身が以下の例のように生成されていれば演習環境の準備は完了です。IPアドレスは異なる場合があります。

[web]
node-1 ansible_ssh_host=172.20.0.2 ansible_ssh_user=root ansible_ssh_pass=password
node-2 ansible_ssh_host=172.20.0.3 ansible_ssh_user=root ansible_ssh_pass=password
node-3 ansible_ssh_host=172.20.0.4 ansible_ssh_user=root ansible_ssh_pass=password

この演習では以下のような環境を利用します。

image0-1

利用する Ansible のバージョンは以下で確認できます。

ansible --version

Back to top page